« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

魔龍おもしろいな

陸2の魔龍2回目撃破しました^^

徒党は、、野良です^^;
約30分くらいずーっと密教or仏門を探してる方がいまして…
武田の人だったので面識はないけど名前は知ってる方でした。
しばらくしたら、、手伝って;;対話きたので行ってきました^^
なんか、、ほんと困ってたようなので^^;

 

先日、クリア後に別徒党に手伝いいったとき負けちゃったので
今日は勝ちたいところ…
復習も兼ねて魔龍ってどんなもんか紹介します。

5が妖霧(霧散霧消+裏鬼門)って技能と昏迷の焔(3~5体へ1500前後+痺れ)って技能を使ってくるのでかなりやっかいなお供です。
まぁ、多少無理してでも速攻で5を落とす必要があるという判断で戦闘開始するのが現状では一般的かと。(鎧鍛冶さんがいる構成だと特にそうですね)

ぶっちゃけ、開幕~数ターンが勝負ですw
これほんと^^;

とりあえず5が落ちるまでは耐え抜くっていうのが
恐らく戦闘前の相談で徒党としての課題になるかと…。

 

耐え抜く…、、でも、これが実にしんどいw

 

なんせ、開幕からの敵の攻撃がすさまじいんです^^;
この開幕からの猛攻撃を凌げるか…が勝利のポイントとなります。
凌いで(耐え切って)しまえば、あとは最初に戦った
魔鬼よりも弱い?って錯覚するくらいアッサリ勝てるんだけど。。

まずは5ですが、開幕十中八九、妖霧をしてきます。
で、初期反射結界張ってます。
これをどーする?ってとこから作戦会議が大抵始まるかな。。

まぁ、、
1.スルー
2.痺れ
3.沈黙
4.結界破り
の4択のどれかになるわけですが、、。

5sで妖霧を抑えると1が2ターン目に霧散霧消してきたり
5sの後、5が再度妖霧してくることも多いです。
とりあえずこちらの付与を消したくて消したくて仕方ない様です><
まさに鍛冶殺し;;みたいなことしてくるですね。。orz

また、3や4あたりはスルっと守護抜けてきて旗or神職にグサッっと
開幕から攻撃してくること多数。
開始直後、一撃で旗or神職が瀕死もしくは死亡…
珍しい事ではないです。

1と3が初期付与でが付いてる関係で
盾も開幕で瀕死に追い込まれが当たり前みたいな。。。

このあと、全体攻撃術と4の刹那一閃の併せ技で
畳み掛けるようにゴリ押ししてきてアタッカーが5を落としたとしても
攻めに転じることができず壊滅。

 

結構これ、、お決まりパターン?ですのでこれから挑戦するって人は
参考までに覚えておくといいかもですね。

 

結局、5が落ちるまで耐えれば…なんとかなる。
じゃ、、ダメって事になるかな?(’’
 

ということは、徒党の課題は、、、
×:1体目が落ちるまでなんとか耐え抜く
○:1体目が落ちるまでに安定させる
ってことになりますね。

カナリ厳しい課題と思うかもだけど
実際に私が数回行ってみて思ったことです。

 

さて、どうしようw

 

↑にも書いたけど開幕5をどーするか…
で行動が変わってくるんだけど。。

1と5に2人で開幕からs(m)を行って行動を止めるのがいいのかもしれないけど、ついた状態で3に2回も攻撃させたくないので看破もしたいところ…。軍の逆転とか1へ入れるとかも面白いかもしれない。。また、5は初期反射結界を張ってるので破りもしたい。(アタッカーが武芸さんだと破らないと話にならないし)
まぁ、ここは徒党でそれぞれってところなんでしょうね。

で、盾と後衛はというと私が突破したときは開幕5の妖霧はスルーしたので私と神職さんは妖霧の裏に合掌と気合を入れて、医術さんは盾救護。武士道さんは一所or滅却。前回ご一緒した盾鍛冶さんの様子を見てる限りでは妖霧の裏に極み入れるより消えてもいいから即極みのほうがいい感じだったかなぁ。。まぁ、5sから入って開幕の妖霧を止めてくれたほうが盾後衛陣としてはやりやすいですね。

結構、ヤリ応えのあるボスです^^;
いろいろなパターンがあるので考えてるだけで
楽しくなってもきます。

 

以上のことを踏まえて再考しておくとすると…
前衛さんはイザクエで揉まれてる百戦錬磨な方多いので
5は即落としてくれます・・。
が、いつもその頃には徒党は壊滅寸前、、。
後衛の判断・行動・連携が結構大事に…。。

私(僧)のとるべき行動パターンは

ハナから完全か、2・3手目に往生で強引に…
が案外いいのかもですね。
あとは極楽なども臨機応変に使っていかないと厳しい場面も
よくあるので結構大変・・。
まぁ、ガンバルですよ><
※密教さんの場合はよくわかりませんw

神さんはいつも通り気合と詠唱×2を最優先で…やるのがいいと思う。3手目になると思う僧への詠唱が届けば、少々のことでは壊滅しなくなりますし。ただし、開幕妖霧くらう場合は裏に初手を入れるかなど、ちょっとウェイト読んだ行動が必要かもですね。(古神典さんはアタッカーさんから速攻で落としたいが為に開幕気合吸収求められたりすることもあるけど、しないほうがいいです。1撃死しない程度の生命は付与してると思うけど、2ターン目か3ターン目までには死ぬものと思って行動する必要あり。あと、雅楽さんのときの音響作戦は敵の行動が速いのでやらないほうがいいです。)

薬師さんは、、んー、案外普通でいいのかな…@@;
まぁ、医術さんなら一呼吸おいて鍛冶さんへ救護から入るのがいいと思います。

てか結構、神さんも薬さんも普通だな・・・
僧が重要??(--;

 

とりあえず、個人的見解だからなんともいえないけど、
開幕を乗り切る&数ターン以内で1体目を落とす。
これが大事かと…。

 

 

さてさて、今日の構成は
武芸、刀鍛冶、武士道、暗殺、雅楽、仏門、医術
でした。

Image15_5

開幕

芸→看破>1m>5連
暗→5s>5t>5y
刀→極み>極み>4c
士→滅却>一所
雅→気合>薬詠唱>僧詠唱
医→刀救護>刀治療>刀治療
仏→全体完全>暗吸収>雅極楽>全体回復

こんな感じで始まり…

Image16_4

無事に5ターン目に5乙♪

このあとは、
私が1の固定が外れて1回死んだけど…

Image17_5

無事に問題なく撃破♪
やったね^^

今日の徒党には知人いなかったけど
みんな喜んでたし手伝ってよかった^^
おめでとうです^^

今年最後のボス戦を勝利で飾ることできて
私も嬉しかったです^^

| | コメント (2)

2006年12月29日 (金)

思わぬ激戦

傾奇者が青龍の募集をしていたので
修得がてら興味津々と知人も誘って行きました^^

構成
鉄鍛冶、暗殺、陰陽道、武士道、傾奇者、古神典、仏門
※知人は古神典さん

さて、、どんな戦いになるんだろ(’’

私はというと、いつもの感覚で全身腕力器用装備w
実装も気合撃を始め最低限の回復技能と大日を入れただけの殴る気マンマンの状態でした。知人さんも通常狩りの実装。

傾奇者さんは四象を操る演舞と地勢を操る能楽の技能を使って水属性を高めたり何ややってました(’’ やっぱサポートっていう位置づけのようです。
ただ、、えーと、、ごめんなさい^^;
傾奇者の技能よくわからないので何がなんだかサッパリです(+_+;

とりあえず、見てると陰陽師さんの全体術とかのダメがドンドン上がっていっている模様・・・。まぁ、青龍の凍気・極も通常なら1000前後のダメなんだけど1500とかw
ちょwwって感じです@@;

えーと、、戦闘のほうは、ちょっと党員さんの実装と行動に問題ありありだったこともあって、青龍で初めての初めての・・壊滅を経験しましたーーー><
うそ~ん;;
(これは私と知人にも言えます。ナメた実装してたのですから。)

ということで、、装備はどうにもならないけど、
私と知人は実装を急遽、ボス用に…
裏で(私設で)結構マジモードで確認しあいました^^;
詠唱4を使って回復していくことに。
いあ、ほんとにマジでやらないと勝てない><
なんだこれは!って感じ;;

盾さんが1人だけだったんだけど、一所だけで1固定をしない。
忍さんが痺れも看破も実装してなかったので
そっちも修正・・・。術が全部通ってたんですよ;;
さすがに私も凍気・極とか普通にスルーされまくると
どーにもこうにも^^;
忍さんに痺れ入れてもらって、
傾奇者さんに看破をしてもらうことに。
盾さんには1cを。
鉄さんが生命1600くらいしかなかったんですよ^^;
えぇ、もちろん一撃死してました。。(オイオイ

このあとは、知人巫女さんがあえてヘイトを上げる行動をしてくれ、私は巫女さんが死なないように極楽をして。つまりは巫女さん盾役(一応サブだけど)。
これでなんとか安定してやることができるように。

思わぬ激戦でした。^^;
開始前に実装をよく見てなかった私も悪いけど、、
野良徒党のときは実装をよく確認しよう。。と
肝に命じることにしました…。orz

結局、元々、殺陣に興味あって行ったんだけど使わなかった?いあ私達が乗り方わからなかった?のかもなんだけど。。まぁ肩透かしをくらった…って感じでしたが、まぁ、傾奇者はサポ!あと、傾奇者は徒党枠確定ってわけでもなさそう。。ってのはわかりました。

まだまだ実装されたばかりでどういう絡み方したらいいのか
わからないけど、、うまく絡むことで今までの7職による徒党では
できなかったような出来事・戦い方ができるようになるんでしょうね(’’
どうなるやら・・・。

 

最後に巫女さん盾役をしてくれてたので
当然のことながら装備はボロボロに。。
私が誘ったので、、、申し訳ないm(_ _)m
金飾冠を作って渡しました。。ごめんね;;

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

空狩り

空ステージへ狩りにいきました^^

空なんだけど、、なぜか森w
Image17_3

兎とか白馬とかユニコーンもいましたね(’’

Image21_1

経験・潜在と、とても美味しいところでした^^

戦利品は、、
上級豪華染料・改 1個
上級赤染料・改   1個
西施輝晶      1個
羊皮紙断片    揃い
その他、輝片や輝晶などなど
でしたぁ^^

いい感じですw

 

 

 

 

このあと、野良から陸2手伝ってと対話がきたので行ってみました。。
徒党に入ってみると知人がいたのでビックリしたけどw

結果は魔龍戦で@4まではいけるんだけど、、
何回やっても勝てず…
時間の関係で解散となりましたですorz 残念。

んー、勝てなかったけど、なんか、、紙一重のところで負けた…
そんな感じだったので、おしかったなぁ。。
いろいろ試行錯誤しながら徒党として前向きにやれたと思うので
負けたけど楽しかったですね^^

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

宝玉試し打ち

破天から導入された宝玉システム…。
勉強がてら宝玉を鍛錬してみました(’’

まずは1個目。
Image2_26
鍛錬0/5の宝玉に輝片ってアイテムを使って鍛錬します。
Image3_33
鍛錬は1ずつ増えるので計5回することになるようです。

そして、、鍛錬5/5から更に鍛錬するには
輝晶ってアイテムがいるのですが、数個持ってるので
それ使って更に鍛錬してみることに…
Image4_19
成功です^^
6回目鍛錬からは確率で宝玉が砕け散って消滅するので、ちょっと冒険になりますけどね・・・^^;
で、この後、更に冒険してみると砕け散ってしまったわけですがw
んー、2000k↑?で売れてたっぽいのでちょっともったいないことしちゃったけど…、、まぁ勉強がてらにやったものなので、、、いいか^^;

で、こりずに2個目です。
Image5_13
えーと、また鍛錬6のものができました@@
おろ・・意外と成功率高い?
3回入魂よりはなんか楽にできる??
まぁ、、たまたまなのかもしれないけど^^;
これは冒険せずに売ることにしましたw

 

なんか、あれですね。これ、、共晶効果のところ見てると、、結構いい装備とか作れそうですね(’’
あと、、個性もいろいろ出せそうな感じもするかなぁ?(結局、半年・1年経ってみたらみんな同じような宝玉ばかりつけてそうな気もするけどw)
ま、装備作りにお楽しみ要素ができたってことでいいのかな^^

ちなみに、、飛龍装備とか5までのものしか取り付けれないようなのですが、、共晶効果を得られるのは鍛錬6から…、その関係で当初、飛龍装備は乙とか噂が流れてましたが、どうも空ステージで宝玉の鍛錬を下げれる西施輝晶とかいうドロップアイテムを手に入れれるとの事なので、飛龍装備も十分使っていけそうですね^^ただ、、宝玉は1個までしかつけれませんが…。(破天装備は2個つけれるものあります)

 

今回はちと勉強がてらでやってみたけど、
宝玉・・・おもしろそうです^^

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

装備買っちゃいました

破天荒な紅衣とかいうのを買いました^^

Image6_13

傾奇者の服ですねー(’’
ついに僧も足が…

 

それから、、吉祥長絹を買いました^^
新装備はまだ買うつもりじゃなかったんだけど、今つかってる七条袈裟の耐久が新Dでかなり削れてきちゃったので、、次の装備を用意する必要が出てきまして…。。
物色してたらホシイと思うのを発見しちゃいました。

Image4_18

グラはこんな感じ(’’
身軽な印象を受ける衣装ですね^^

で、購入した装備の性能なんだけど…
生命240・防御79(赤染め)という物です。
発見後、即買いでしたw

今使ってる七条袈裟の防御が56なので
これ着ると…防御力が550↑(丹飲み)になります^^

生命も4000あるので守護され難い僧になってきたかも^^;
まぁ、第3の盾がんばるですよw

 

 

<12/24追記>
吉祥長絹に知力+15を入れてみました。
Image6_14
14になりましたよ♪
いい感じですねぇ^^
もう一個入れて30↑にしたいとこだけど
まぁ、それはちと財政的に苦しいので…
25↑にしたいですね^^
いい石見つかるといいなぁ(’’

| | コメント (5)

2006年12月20日 (水)

陸2 挑戦3回目

陸2 3回目の挑戦に知人と行ってきました^^

構成
鉄鍛冶、武士道、武士道、術忍、古神典、仏門、医術

今日の構成は、初挑戦したときの構成とほぼ一緒です。
(暗殺→術忍になっただけ)

私と知人以外は陸2初というメンバー構成。

 

まずは鬼から。
Image3_32
撃破です。

知人じゃないけど今日の忍さんは
私が伏を突破した時にご一緒した
信頼できる忍さんです^^
ボス戦では、このサポ役(敵行動阻害役)の良し悪しが
勝率に大きく影響してきますしねぇ。
徒党の攻守の要と言っていい存在ですね。

さて、、今日は鬼をあまり苦労せずに突破したので
クリアできそうな、、そんな期待感いっぱいになってきました^^

次は、使いです。
Image6_12
撃破です。
この時にはもう徒党の連携もかなりよくなってて
結構楽しく発言したりと、、そんな雰囲気に^^
ボス戦を前にいい感じになってきましたね^^

 

さて、、いよいよ魔龍です。
1戦目、2戦目はすぐに旗折れて敗退です;;
どちらも5からやりました。

3戦目
寄合所では5から倒すのがお勧めとあったので
5からやってたんだけど、、なんかうまくいかない…
ほんとに5からがいいのかなぁ?(’’
刹那一閃と結界破りがやっかいで邪魔な存在になっていた
4を最初のターゲットに変更してやってみました。
Image10_7
開幕
鉄→40>40
士→滅却>一所>3c
士→一所>滅却>一所
忍→看破>1s>看破>1s
古→気合>薬詠唱>僧詠唱
仏→合掌>神職極楽>全体回復
医→一所士救護>治療

こんな動きをしました。
てか、画像みると私、、開眼抜き忘れてるな><
・・・^^;

Image11_1
開幕5の妖霧の真後ろにピタッと合掌と気合韻が^^v
ウェイト読んでのことなので私事ながらGJw
そして開幕の攻撃を見事に耐えた武士道さんにGJ^^

Image12_3
開幕から6ターン目、4乙^^

今回はほんといい動きが目立ちました。

武士さんが滅却張りつつ13/一所で釣り、術はミネ、看破

忍さんは5沈して朧、看破、痺れと安定したサポ^^
特に朧がすごく安定する源となりましたね^^
(減殺の術は1度も使わなかったです。)

古さんは気合・詠唱は当たり前として子守が熱かったw
1が寝ましたからww(詠唱は4でやりました)

医さんは次に攻撃される人を的確に読んで
かなり精度の高い単体治療をしてました。

私(仏)は全体回復でヘイトとりつつ後光挟んで
子守でヘイトの上がってきた古さんへ極楽。
妖霧くれば合掌。という感じでやりました。
後半は忍さんへ生命吸収。

鉄さんは基本的にアタックに専念し
蘇生など止めに行けないタイミングでは術止めしてました。

いい感じで(4)>3>5>2>3(蘇生)と落とし@1
Image13_6

そして・・・・

Image14_2

鉄鍛冶さんがトドメの一発を魔龍へ。。

Image15_4

やったー^^v
魔龍撃破!陸2クリアです^^

これで私も空ステージへ行けることに♪

嬉しいですねぇ。
いいメンバーと挑むことができ、
そして減殺に頼ることなく手にした勝利^^

やったね♪

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

陸2 挑戦2回目

知人に誘われ陸2にいきました。2回目の挑戦です。
(初挑戦から帰ってきて14時間後の話だけどw)

構成
武芸、鎧鍛冶、武士道、暗殺、古神、仏門、神通

まずは鬼からです。
前回は一発撃破だったんだけど、、
どーしてどーして、、今回は大苦戦><
数回やっても勝てない・・・

んー

そしたら神通さんが時間厳しいということで
薬師さんが交代することに。。

構成
武芸、鎧鍛冶、武士道、暗殺、古神、仏門、医術

さて、、鬼です。
Image19_2
薬師さんが変わって1戦目。。
数戦やり続けてることもあって皆の連携もよくなってて
アルゴもよかったのもあってすんなりと勝利^^

ふぅー^^;

さて、、次は使いです。
Image22_6
これは、、一発撃破^^

さてさて、、いよいよ本番ですね。
エラー99の悲運から18時間くらい経過し、
再び魔龍の前にやってきました。

今度こそ・・・

Image25_3

何回やったのかわからないくらい連敗・・><

5が落とせそうで落とせないまま全滅ってのを
繰り返しました。。orz

妖霧に術術術、おまけに殴りも痛い・・

もう何やっても勝てる気がしない。。って思うくらい
完膚なきにやられました。

さすがに凹みますね;;

新Dは、、やっぱ密教推奨なのかなぁ?^^;
伏に連敗していた頃の密教に対する劣等感みたいなのが蘇ってきましたですよ…。 なんか私ってお荷物になってるんじゃないか?おまえが密教だったらこんな苦労してないんだよ!ってねorz
非力な自分に対しそんなことを考えてしまいます。

結局、このまま時間も朝3時くらいになり解散。
残念;;

今になって思えば、、そういや詠唱4でやってみるの忘れてたな・・・
まだやれることあったな。。。しまった@@;
まぁ、今頃気がついても遅いんだけどね。

仮にも仏門やってる者がダメージ軽減はできないけど、
回復量の多さがあるってのを忘れてしまうとは。。

いやはや、人間気が沈むとダメですね^^;

| | コメント (2)

2006年12月17日 (日)

海へ

今日は仕事が休みだったので珍しく昼過ぎにイン^^
昨夜、陸2ボス戦中の回線落ちにより私だけがクリアできずという残念な結果に終わったのでリベンジしたいなぁ~と思いつつ「修得/TD/陸2」と補足文書いて勧誘希望マークを出してたら16時くらいに知人から「海1いかない?」と対話が・・
おろ・・@@
海1の眩迷の浅瀬に行きました。

構成
武芸、暗殺、鎧鍛冶、武士道、巫女、仏門、医術

ここの音楽は癒されますねぇ^^
良い感じのところですw

いきなりボスやっても連携がアレなので…ということで
雑魚狩りを数戦することに。

えと、トカゲがかわいい^^

とまぁ、、あとでマラソンすることになってもいいように
橋にいる鎧などを中心に掃除しました。

さて・・・中ボスの一角大馬です。
ユニコーンですね^^
Image6_11
まぁ、、特に問題なく撃破^^

このあと、、誰も先を知らないということで(’’
探索をすることに・・・
まぁ、最終的には一本道だったんですがねw
ボスの大海王を発見しました^^(イカですね)

さて、、このとき茄組の私設に入っていたんですが
ちょうど知人仏もイカとやってるということで
なにやら・・結構術がエロイとか言うてました@@;

また術ですか・・・(==;

まぁ、、とりあえずやってみることに。

えーと、、昨日陸2ボスでエラー99にて回線落ちしたんだけど、
またしても戦闘中に回線落ちにて戦闘離脱するはめに><
ちょ・・・うそーーーー><

戻ってみると、、
ちょうど徒党は壊滅し逃げ入力した状態・・・orz
すみません。すみません。すみませんorz

2戦目
全員初めてだったんだけど先の戦いで
イカの出かたを見ることができたので
戦法と技能修正を話し合って行いました。

とりあえず、、詠唱4を入れて回復系技能は4を使っていこう!ということに話し合いで決めてやることに。
私は大往生を外して全体回復4を入れただけですね。
(回復3・全体回復3はそのまま実装した状態です。)

さて戦闘開始です。
Image10_6

術が途中からガンガンきましたが、
結局、最後まで開眼が消えなかったので
全体回復4を実装してたけど使わずでした^^;

そんなこんなで無事撃破^^
やったー^^/
海1クリアです^^
(倒した順番:5273641)

んー、、看破や蘇生は持ってないのかな?
一度も使ってきませんでした@@;
というわけで比較的楽勝な感じでの勝利でした^^

この後、海2に行ってみるとそこは海の中でした(’’
Image14_1
おお~!
ちょっと試し食いして解散となりましたです^^

 

しっかし、、最近ほんと回線調子悪いなぁ・・・orz
陸2の魔龍リベンジしないと・・^^;

| | コメント (2)

最大の敵はエラー99

陸2に誘われいきました。

構成
鉄鍛冶、暗殺、武士道、武士道、古神、仏門、医術

深夜1時半くらいからのメンバー集めだったこともあり
陸2~のメンバーが揃わず陸1クリアから陸2へ行く事に。

サクッと
Image5_11
2回目の龍隠門クリア^^

そのまま陸2の不入山冥境へ。

ボス1
Image12_1
撃破w

ボス2
Image17_1
Image19_1
撃破w

ラスボスにきました。
Image20_2
Image22_5
2体倒す寸前ってとこまでは行ったんだけど
まぁ、、ちょっとしたことで崩れて負けました;;

ラスボス2戦目

開幕早々から神主死亡という波乱な始まり・・@@;
薬師には詠唱まだ届いてない状態で私も開眼消され・・・
Image24
この往生を通した直後に

エラー99!!><

戻ると…私は戦闘から離脱状態になってて、
みんながそのまま倒すのを傍で見るだけという状態に・・

無事に皆さんそのまま撃破してクリアとなりました・・。
まぁ、、私は当然のごとくクリアならず;;

残念orz

スッキリしない終わり方になっちゃったなぁ…
最悪ですね、、エラー99って(--;

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

破天始まる

破天の章がいよいよ始まりました^^

さっそく、朝から新ダンジョンへ行って来ました^^
陸ステージ1 龍隠門 です。

構成
武芸、鎧鍛冶、武士道、術忍、古神典、仏門、医術

上野に行き、ダンジョンへ。

私を含めて初めて来たという人が4人いたので
中に入ったらすぐ目の前にいる雑魚とまずはやってみることに。

なんか、、雑魚なのに敵さん妙に上手い@@;
あと準備なし術がバンバン飛んできたですw
中々テクニカルなダンジョンのようで^^;

で、ココは隠れて…とか、眠らしながら…進むというやり方は通用しないとこみたいでした@@;
殲滅推奨ダンジョン??^^;
まぁ、、雑魚にかまってる暇はないので強行を使いながら奥へいくことに皆で決めました(まともに狩りながら進むとボス到着までに2丹3丹と平気で時間経っていくみたいです・・・^^;)。絡まれ事故が起こってもいいように3(巫)-2(僧)-2(薬)に分かれて奥へ奥へとワープしながら進んでいきましたヨヨヨ。

1時間くらいで… ボスの鎧剛鬼のところへ到着w(はやいw
Image7_13

さてと、、お手並み拝見です@@
初のお手合わせなので相手のことはよく知らないけど、
まぁ、やり慣れてる実装でやりました。

Image10_5

4・5がねぇ、、めちゃ痛いですw
殴ったらが付く技能が曲者でして、、その後、防御533で来てた私に冥護の上から一撃で2500~2700のダメージを与えてきたとか何回かありました…。痛いって><

あと霧散も何回か飛んできたんだけど、
慣れた感じで皆さん対応し特に大事にはいたらず・・・。
私は45がとにかく痛いので霧散きたら即迷わず鎧さんへ極楽しましたね。

とまぁ、、連携も結構取れてて良い雰囲気の徒党だったので
意外と楽に勝っちゃいました(’’
Image14

やった^^v

で、、お目当てのものも…
Image15_3
ゲット!!ww

おーし!次行ってみよう(’’

いました。獏神です^^なんか強そうですねぇ。
Image16_3

さてと、、このボスのお供には薬師がいまして、裏鬼門使ってくるという情報を仕入れていたので解呪を外して合掌を入れました。防御呪霧とかも使ってくるだろうけど…、、後光は入れず。。(というか枠がありませんw)

さて・・戦闘開始です^^
Image22_4
えーと、、画像が、、いきなり終盤ですがw
気にしない方向で^^;

情報通り、裏鬼門・・・してきましたねw
合掌入れててよかった^^

とりあえずは、薬師が嫌な感じなので最初に倒していきました。

1は、白光って名前の全体ダメージ800~1000+喝破とかいう技能を結構使ってきてましたwもちろん準備なしですが、、全体回復を重ねて入れていってたので特に問題なかったです^^神職さんも即気合面のフォローをしてましたね。 ちなみに術忍さんは減殺とかで対応したりはせずに連発されたら1sでフォローしてくれる程度だったです。567へ沈を入れて黙らせておくことに注力してましたね。減殺は5(僧)の後光で沈が入らない状況になったときに状況次第で使うって程度だったかな?(’’

と、そんなこんなでアッサリと倒しましたよ^^
Image25_1

いぇーい^^v

やたー^^1発クリアー^^¥
3時間くらいでのクリアでした^^

で!!ボスでこんな物を拾いました@@
Image36_2
おおおおw やったね^^
視覚効果があるので結構カッコイイ懐剣でした^^

 

ということで…、初めての新ダンジョン冒険だったんだけど、
無事に仏門・四の目録を貰って帰ることができました^^
Image32

今日の私は、ココ最近まともな戦闘をやってなかったのもあって2戦したボス戦で各1回ずつ詠唱切れてるの見逃して準備回復をしちゃった…というハズレっぷりを披露しちゃいましたが^^; 全体回復しつつ第3の盾として十分に機能(貢献)することが出来たので良かったかな^^蘇生するような場面は1回もありませんでした^^

次は、、陸ステージ2にも行ってみたいですね^^
楽しみです♪

| | コメント (2)

2006年12月12日 (火)

物語

新章突入でメンテ始まりました。

2年間遊んできた飛龍の章も終わっちゃいましたねぇ。。これといって書く事も無いんで、思い出に飛龍での私の物語を綴ってみようかと思います。
※長文なので興味のある方だけ読んでください^^;

 

飛龍の章が実装された当時、私のキャラは1stの陰陽師だけ。
実装と同時に稲葉山城での斎藤家再興戦が起こったこともあって信長初の拡張はバタバタとした幕開けでした。
この再興戦は、、武田家が持っている弱さというか脆さがハッキリと露呈した一戦となり、私の中では今でもその時のことは忘れられない(いえ、忘れてはいけない)大敗をした合戦となってます。ある意味武田家として教訓にしとかないといけないかも?という合戦です。
この後武田は衰退していき約1年間にも及ぶ長い期間にわたる防衛戦(敗戦)を経験することに。

私はというと…、陰陽師の雁・三椏断片集め&戦闘目録の修得が終わったのは1月も末の頃。召喚ということもあって集める断片数が多くて、、しかも今みたいにスクラッチもなかったですから集めるのにすごーく時間掛かりましたorz(特に三椏1と4集めは苦痛でしたね><)
また、当時、仲良くしていた知人の9割は引退してしまい。。。インしても退屈な毎日を過ごすようになってました。そういうこともあってか2月末から始まった大航海時代のβをきっかけにそちらへインするようになったんだけど3月中旬に本サービス開始(有料)となったことで信長へ帰参^^;

3月末。半引退状態だった私に転機が訪れます。

2nd僧を武田で作成。この僧が後に私のメインキャラとなる由枝です。
作成時から仏門にすると決めてそれに応じた初期振りを実施。

Lv1~29(低レベル帯)
甲斐駿河信濃にて修得。このレベル帯で多くの方と出会い、今でもその多くの方とは知人として交友がありまして私が信を続けていく上での大きな支えとなってます。ありがとうございます^^
※Lv25東西戦(桶狭間)に2週間毎日常駐w
この東西戦はすっごく楽しかったです。技能制限(難8まで)という中途半端さが良かったのか、、7対7の対人戦がほんと楽しくて毎日毎日やってました^^後半となる2週目に入ったあたりで、対人特化徒党(トン忍3徒党)がマンセーしてきてつまらなくなりましたが^^;対人徒党からあぶれることが増えたこともあって私は連日武将へ挑戦という感じに。(後陣の竹中半兵衛を倒したのが一番の思い出かな^^)
このときの東西戦での対人戦・武将戦での経験が今の私(仏門)のスキル面での原点となってまして、その影響は大きなものとなってます。

Lv30~45(中レベル帯)
低レベル帯で知り合った知人達の助けもあり僧が最も苦労すると思われる中レベル帯もあまり苦痛を感じずに順調に育ちました^^
この頃の私は色々試しながらの狩りをしてましたねぇ(’’ 効率二の次な知人が多かったのと飛龍世代の新規者とうまく育成のタイミングが合ったのもあって、、効率効率といった狩りに幸いにも混ざることがなく(というか僧はそんな徒党には誘われないか^^;)、各地にいるボスとかと戦える機会に多く恵まれました^^大往生や極楽などネタで使用というのではなく真剣にいっぱいやりましたよwうまくハマッたときもあったけどタイミングの失敗経験も数知れず…orz
また、薬師なし徒党に入ったことも何度か有り、徒党員を死なせてしまい自分がいかに薬師に頼った立ち回りをしていたかを知り凹んだりすることもありました。蘇生がないので、とにかく全体の流れを見て先を読み徒党員を死なさない行動をしていかなければ…と強く意識するようになったのがこの頃かなぁ。

Lv45~50(中~高レベル帯)
特化修得も後半に入り、、大日を覚えてからは回復1な徒党に入ることが普通になりました。ドロップツアーなどボスと相変わらずよくやってましたねぇ^^;僧で合戦に参陣しだしたのもこのレベルくらいからです。この頃になると中レベル帯で意識しだした徒党員を死なさない行動から徒党を壊滅させない行動へと少々考えが変化してきたというか立ち回りに幅を持たせることを意識していろいろ模索しながらやりはじめるようになりました。現状よりも一つ上の領域へ…、、今でも永遠のテーマって感じですけどね^^;
そして…その上の領域へ行く為に、いよいよ根の国の異変クエに挑戦です。。
ブログもこのレベル帯の頃に始めましたね。

Lv50~(高レベル帯)
まぁ、ブログでその日あった出来事・考えてる事・悩んでる事などをリアルに綴ってるのであえて書きませんw
現在に至るですw

 

飛龍時代ではいろいろな体験をし楽しませてもらいました^^
さて、まとめですが、、
個人的に飛龍で特に感じたことを4つあげてみます。

一つ目は、黄泉~イザ宮/星野山の新ダンジョン実装による全PCのスキルが大幅に向上した点ではないでしょうか。私自身もこの黄泉~イザ宮への過程で大きくスキルが向上したのを実感してます。魔犬に挑戦した頃と火雷を突破した頃とでは雲泥の差がありますね^^;そして、、この道のりで大きく学んだのは個の能力では強敵は倒せないという事。7人の各能力が徒党全体の戦闘力としてリンクし一つにならないと倒せない。。要はチームプレーの大事さです。心残りとしては、イザナミ本体や星10裏に挑戦できずに終わってしまったことでしょうか。。orz 破天になってからクリアするのには何の価値も感じないけど、、まぁ、挑戦する機会があれば、持ってる力を全て出し切って倒しクリアしたいですね^^

二つ目は、、飛龍後半で合戦仕様が変わって(賛否両論ありますが)、、本戦での対人徒党戦が乙ったのがすごく残念ですね。私が合戦に足を運んでて思うのは武将徒党が合戦の花形なのは周知の通りですが、、その武将徒党に入れる人は、まぁ大体決まってます。各国のお国事情云々もありますが最終的にはどの国も同じと思います。問題は、その武将徒党からあぶれた人達なんだけど、、一部の人を除いてほとんどの人は半年も行ってれば飽きて行かなくなるかな?(’’ 面白くないんですよね^^;私も合戦に行かなくなりましたorzなんというか、、☆下層や根ボスとかやりにいくほうが遣り甲斐あって楽しいです^^;
やはり合戦は「人」対「人」がメインであるのが合戦本来の姿じゃないのかな~と思いますね。武将徒党に別に入ったりしなくても長くやり込めるような仕様に破天で変わってくれたらいいですね^^

三つ目は、貧富の差。 物価が異常なまでにどんどん高騰するという強いインフレが発生>< 最近、工房Lv5持ってる人やイザ行ける人が増えたこともあって知行系材料や入魂材6が入手しやすくなり、ようやく適正価格に落ち着いてきたのかな?と思うんだけど、、、それでも複垢による同時接続できる人が多い現在、、そうでない人との貧富の差は相変わらずでして…強ボス等で要求されるスペックの水準がすごく高いんですよねぇ。。幸いにも私は後衛なので何とか生き残れてますが^^;
まぁ、破天で飛龍の時と同じように材料などの供給不足による物価高騰と更なる高スペックが要求される環境になるのが目に見えてるだけに…、、厳しい環境は続きそうです。
とりあえず、、金策頑張りますかw

四つ目は、なんといっても多くの知人が出来たことですね^^
たくさんの人達との出会い・そして別れを繰り返し、個々人のさまざまな物語が綴られていく…これがオンラインゲームの魅力じゃないですかね^^ 何もしてないんだけど会話のみのイン-アウトでも楽しい時間となった日も多々ありましたね^^良い友達に恵まれたと思います。
破天でもよろしくお願いします。

 

破天の章では一体どんな物語が待ってるんでしょうね。
楽しみです^^

| | コメント (3)

2006年12月11日 (月)

おw

薬師で売り子してたら目千に誘われました。

レベル40超えたし最近は修得重視でいたんだけど、、暇だったので行ってきました^^;

早朝5時くらいの話なんだけど、千引に到着すると、、70人↑もいました@@;中華…すごいことになってますねぇw

でも早朝ということもあって奥のほうには徒党はあまり居なくてImage3_31
サクサク狩ることできたです^^
Image4_17

そして…主を狩り終わったあと、、
Image2_23

きたーーーーーーー!!

涙をゲット!w

やったね♪

| | コメント (5)

2006年12月 7日 (木)

飛龍最後の合戦

いや~、長いメンテでした><おかげで昨日は書き込めずorz
(で、問題発生したからメンテ前に戻しましたって…wオイオイ^^;)
注)ココログのメンテの話です。

 

さてさて、飛龍の章最後の合戦がカウンター発動により予定通り始まりましたね。まぁ、誤算というか予想通りというか、、上杉の同盟である本願寺と足利が揃って静観を選択し周期を合わせてきたので両軍とも3国連合による合戦となってます。

私はというと、、昨夜は本戦には間に合わず…。いあ、最後30分くらいは参陣できてたんだけどそんな時間帯に行っても…っていうのがあって陣終了後の前哨戦に参加して1戦だけしました^^;
Image1_32

回復は私だけで盾も1枚という攻撃型の構成だったんだけど、、
極楽も完全も使うことなく圧勝!という内容でした^^

というわけで今日の戦績は1勝0敗でした^^

 

 

飛龍も残り1週間切り…、
なんかね、一足先に年末がきたような変な感じがしますがw
ラスト1週間楽しみましょう^^

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

50TD

天馬さんに誘われ50TDに行きました^^

僧でTD行ったのいったいいつだったかすら覚えてないくらい
久しぶりのTDですw

構成は全職。
アケロでした(’’

50TD…久しぶりだけど、、やっぱ敵さん結構強いですねぇ@@
最後に婆さんを倒して…
Image3_30
無事クリアです^^

まぁ、ここのところ採集ばかりで久しくボス戦とかしてないので
リハビリには丁度良かったかも?でしたw

 

P.S..
知人から聞いて知ったんだけど、、クレジットのムービー少し変わってますね(’’ で、カブキも登場してましたwいよいよ新章…って感じですねぇ。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

ボチボチ隠居キャラも

去年の4月から隠居していた1st陰陽(召喚)の生産修得をそろそろ終わらせとこうかと思い…材料採集を始めました。

戦闘目録のほうは終わってるんだけど、実のところ生産目録のほうは修得終わってません^^;

~陰陽の未皆伝目録~
*方士之匠・六    2マス目修得中
*式符之書・表弐   3マス目修得中
*式符之書・裏弐   2マス目修得中

匠は、Lv5の知行系材料が自分の知行で入手可になるか市場に出回ってくれないと皆伝してても意味無かった(生産できない)ので六の途中で放置。式符は、呪と護は必要ないので攻・妖・癒だけ生産できる状態にして放置。

そして月日は流れ、、今までずーっと放置しておりました^^;

 

まぁ、、、材料さえ揃えれば陰陽の生産修得は楽なので
珍しく気が向いているうちにチャッチャと終わらしたいですねw

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »